第18代会長(2018〜2019年度)

yokusyu.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
18代目会長 L田中 翼守

  このたび、京都ミレニアムライオンズクラブ第18代会長の重責を拝命する事になりました。
 不慣れな未熟者ではありますが気を引き締め、1年間会長職を全う致したく存じます。
 
 今年度会長スローガンと致しまして、「今を楽しく、喜びと感謝の奉仕を!」とさせて頂きました。

 当クラブらしくみんなで楽しく喜びを分かち合いながら、20周年に向けて何事にも全力で向かって行きたいと思います。

 最後になりましたが引き続き、諸先輩方のアドバイスを頂きながら、メンバー増強、奉仕活動に力を入れ、素晴らしいメンバーと共に精一杯頑張りたいと思います。

 皆様の絶大なる支援とご協力をお願いし、就任のご挨拶とさせて頂きます。


| コメント (0) | トラックバック

第17代会長(2017〜2018年度)

iwamoto.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
17代目会長 L岩本 俊博

 この度、第17代会長に就任させて頂くことになりました。まだまだ若輩者ですが諸先輩方、当クラブのメンバーの皆様のお力をお借りし、そして歴代16人の会長が積み上げてきた実績を元に、一年間精一杯努めさせて頂く所存でございますので、何卒宜しくお願い致します。
 さて、当クラブは皆様のお力添えのお陰を持ちまして、今年CN17周年を迎える年になりました。メンバーも35名を超え、今までキャビネットに出向して頂いた先輩方のお陰を持ちまして「ミレニアム」の名前も広く知って頂けるようになったと思います。

 そこで20周年に向け一番大切になってくるのはクラブ内での結束力だと思います。結束力を強化するには偏った思考や派閥等が出来ないようにし、バランスの良い魅力あるクラブ運営が不可欠だと思います。

 メンバー各自が互いに尊重し思いやれる「仲間」としてクラブライフを送ることが出来れば素晴らしい20周年を迎えることが出来るでしょう。
 「仲間」が集まると発生するのは、全世界共通でできるのが「笑顔」です。

 そこで会長スローガンとして「笑顔の絶えない思いやりある日々を」(幸せだから笑顔でいれるのではなく、笑顔でいるから幸せになれる)とさせて頂きました。

 14代会長L江畑がおっしゃってました。「させていただけることに感謝」をお借りしまして、「笑顔で奉仕させていただく」所存で御座いますので、今後益々のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

| コメント (0) | トラックバック

第16代会長(2016〜2017年度)

nishitani.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
16代目会長 L西谷 尚樹

 このたび、私が、第16代会長に就任することとなりました。まだまだ若輩者ではございますが、誠心誠意会長職を務めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、当クラブは、2000年10月10日にメンバー25名にて結成し、昨年15周年という節目の年を経て、今期、16年目という新たな第一歩を踏み出すこととなります。

 この16年目を迎える年というのは、人間で例えますと義務教育を終え、進学される方や社会人になる方など、自分自身が選んだ人生の第一歩を踏み出す大事な年であり、また成人になるまでの多情多感な年頃であると思います。

 当クラブも16年目を迎え、人の人生と同じく、20周年に向けあるいはそれ以降も発展し続けるためには大事な年を迎えているものと考えております。また、そのような年に会長に就任させていただきましたことに少し重圧を感じつつも感謝し光栄に思っております。

 今年の会長スローガンといたしましては、『20周年に向け魅力あるクラブつくりと奉仕活動を』とさせていただきました。

 これは、当クラブが発展し続けるために16年目という新たな第一歩を踏み出す今期のクラブつくりと奉仕活動の重要性を決意として表したものです。メンバー一同、力を合わせてアクティビティーやクラブ運営に尽力していく所存でございますので、皆様には今後も暖かいご支援ならびにご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


| コメント (0) | トラックバック

第15代会長(2015〜2016年度)

morita.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
15代目会長 L森田 隆司

 この度、第15代会長に就任させて頂くことになりました。まだまだ若輩者ですが諸先輩方、そして当クラブのメンバーの皆様のお力をお借りし、一年間精一杯、また会長としてのライオンズライフを楽しんで努めさせて頂く所存でございますので、何卒宜しくお願い致します。

 さて、当クラブは皆様のお力添えを承り、今年CN15周年を迎える節目の年になりました。メンバーも30名を超え、アクティビティも積極的に行える状況になってまいりました。このような年に会長という大役を仰せつかり、身に余る光栄に存じます。

 今期の会長スローガンは「寛容な心と友愛でWe Serve」(全ての子供に夢と希望を)とさせて頂きました。
 青少年育成事業を中心にメンバー同士が無条件で仲良く、素直な広い心でアクティビティーを行いたいという思いです。

 今期も毎年行っている献血事業、YCE事業、通所授産施設京都市朱雀工房様との合同で桂川清掃、賀茂ライオンズクラブさんと合同の「京都賀茂・京都ミレニアムLC合同軟式少年野球大会」を継続で行い、新たに昨年度から始めさせていただいた、青少年育成チャリティーゴルフコンペ。このチャリティーコンペでご協力頂いた事業資金で京都聖嬰会様に対して新たなアクティビティーが加わりました。

今年度もメンバー一同、力を合わせてアクティビティに取り組んで参りたいと思いますので、今後ともどうか心暖かいご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いします。

| コメント (0) | トラックバック

第14代会長(2014〜2015年度)

ebata.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
14代目会長 L 江畑 亮

 この度、第14代会長に就任させて頂くことになりました。まだまだ若輩者ではございますが、クラブのメンバーに支えられ、会長をさせて頂ける慶びを噛みしめながら歩んで行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
ライオンズクラブは世界一の奉仕団体と言われております。それ故にアクティビティ、奉仕活動をさせて頂く事がクラブにとって大切なことではありますが、主はそうであっても、学べる場であり、良き友と出会える場であり、人脈を広げる場であり、共に分かち合える場であり、その中で共に力を合わせ世の役に立たせて頂く場であると考えております。
大事なことは“させていただける”ことが大変ありがたいことであり、“させていただける”ことに感謝できる人材の集まりがライオンズクラブです。
一人ではなく、みんなで力を合わせることに意味があります。他クラブとの交流を図り、それぞれのクラブの良い面を学ばせて頂き、そしてお互いに発展して参りますことを願っております。
当クラブは、まだまだ未熟なクラブでございますので、どうぞ皆様のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

第13代会長(2013〜2014年度)

tanaka.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
13代目会長 L 田中 俊之

 今期第13代会長の大役を仰せつかりました。まだまだ若輩者ですが、この1年気を引き締めて諸先輩方、メンバーの皆様のお力をお借りし、精一杯頑張って行く所存ですので、何卒宜しくお願いします。
 今期の私のスローガンは「新たなる挑戦への架け橋」とさせて頂きました。
 15周年がせまり会員の増強はもちろん、ライオンズメンバーとしての品格の向上や、アクティビティの内容の向上を目指し、もう1ランクステップアップし、次へ繋げて行きたいと考え、このスローガンを掲げました。
 このスローガンを成功させるには諸先輩方の力はもちろん、チャーターメンバーの指導を仰ぎ、メンバー一同髪を振り乱して頑張って行くしかありません。
 若い力を存分に発揮し、この1年精一杯頑張って行く所存ですので温かい気持ちで見守って頂ければ幸いです。
 最後になりましたが、本日ご参加頂きました皆様と各クラブのご発展とご健康を心より祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

第12代会長(2012〜2013年度)

taniwaki.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
12代目会長 L谷脇 とし子

 このたび、第12代会長に就任することとなりました。
まだまだ若輩者ではございますが、この1年、誠心誠意当クラブの発展に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

当クラブは、2000年10月10日にメンバー25名にて結成し、この2012年で
12期を迎えることとなります。

これまでの11年間には数多くの出来事がありました。
アクティビティーを通じてメンバーが一つになれ気持ちが通い合ったこと、逆にそれぞれの想いが違い意見をぶつけ合ってしまったこと、そして大切なメンバーとの辛い別れ。
そのような様々な出来事がありながらも、これまで当クラブが継続して来られましたことは、ひとえに皆様方の厚きご指導とご支援の賜物と、心より深く感謝申し上げます。
そして、今期は新たに3名の会員が加わり、27名でのスタートとなりました。

今期のスローガンは
「愛と笑顔で支えあう心!幸せな未来を創るために!」

これまで行ってきたアクティビティーを単純な作業と捉えず、一つ一つのアクティビティーを気持ちのこもった奉仕活動として実践して行くことにより、未来の日本の幸せへと繋げて行きたいとの思いで掲げたものです。

まずは笑顔!いつも笑顔!そしてどんな時にも、どのような方へも常に変わらぬ愛情を持ち、気持ちのこもった奉仕活動を行い、メンバー一丸となりクラブの更なる発展を目指して行きたいと考えております。

これまでの京都ミレニアムライオンズクラブの歴史を築き上げて来られた諸先輩方に改めて感謝の意を表するとともに、今後とも皆様方の温かいご指導、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

第11代会長(2011〜2012年度)

katagiri.JPG
京都ミレニアムライオンズクラブ
11代目会長 L片桐 祐一

 この度、第11代目会長を仰せ仕りました。まだまだ若輩者ですが諸先輩方そして当クラブのメンバーの皆様のお力をお借りしこの一年精一杯努めさせて頂く所存でございますので何卒宜しく御願い致します。
 さて、当クラブは皆様のお力添え承り昨年10年という節目を通過致しました。
 本年3月にはこの日本において未曾有の大惨事が起こり、日本自体も新たな展開が起こりそうです。そこで、今期の私のスローガンとして「TO the Next Stage!」とさせて頂きました。
 日本も次のステージへ、そして当クラブも15年・20年を見据え新たな展開と思いこのスローガンを掲げました。
 今期の方針は、第一に将来に繋げられる会員増強・クラブメンバーの絆です。
 そして、今まで諸先輩方がつないでこられたアクティビティの継続、また、市民の皆様を巻き込んだ新たな継続出来るアクティビティを考えて行きたいと思っております。
 当クラブの特徴である「若さ」を存分に発揮し頑張って行く所存です。
 どうぞ、諸先輩方におかれましては今後益々の御指導・御鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

| コメント (0) | トラックバック

第10代会長(2010〜2011年度)

takimoto.JPG
京都ミレニアムライオンズクラブ
10代目会長 L瀧本 正明

 2000年当クラブ結成に当たり、初代幹事を努めさせて頂きましたが、このたび会員の減少により厳しい運営に直面している当クラブの現状を打破し、再生する為に、全会員の要望により第10代目の会長を引き受けることに成りました。
私の今年度の会長スローガンとして、「真の友情、We Serve」を掲げました。
今期も毎年行っている献血事業、精神障害者との桂川清掃、新たに昨年から開催した、パープルサンガ少年サッカー教室、賀茂ライオンズクラブ合同の「第4回京都賀茂・京都ミレニアムLC合同軟式少年野球大会」開催、新たに嵐山中ノ島公園に10周年記念植樹をする予定で有ります。
「今年度も会員増強、誠実な心で地域社会に奉仕しましょう。」

第9代会長(2009〜2010年度)


tsuji.jpg


京都ミレニアムライオンズクラブ
9代目会長 L辻 幸二

 この度、第9代会長の大役を仰せつかり、気を引き締め、一年間会長職をまっとう致したく存じます。
 スローガン
「まじめさと正直さが一番」
を実行出来るようにメンバー一人一人がライオンズメンバーとして着実な道を進んでいくことが出来、また、クラブも次年度10周年を迎えるにあたり、益々活発な活動をしていきたいと団結力を強くし、邁進して行きたいと存じます。
 何卒、今後とも皆様方の暖かいご指導とご鞭撻を心よりお願いし、ご挨拶とさせて頂きます。

第8代会長(2008〜2009年度)

fujiwara.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
8代目会長 L藤原 勉


 この度、京都ミレニアムライオンズクラブの第8期会長のご指名を頂きました。 不慣れな未熟者ではありますが、会員諸兄のご理解、ご協力をお願いし、若さで乗り切りたいと思っています。  今年は新しいメンバーも迎え

     奉仕と友情

と言うスローガンを掲げさせて頂きました。

 
 今まで以上に友情の輪を広げ、皆で協力し合い、アクティビティに取り組んで行きたいと思います。  諸先輩の皆様方には、この若くまだまだ至らない京都ミレニアムライオンズクラブを今後ともどうか心暖かいご指導ご鞭撻をお願いし、ご挨拶とさせて頂きます。

| コメント (0) | トラックバック

第7代会長(2007〜2008年度)

oono.gif
京都ミレニアムライオンズクラブ
7代目会長 大野泰央


 この度、京都ミレニアムライオンズクラブの第7期会長のご指名を頂きました。
 若輩の私ごとき者がこの様な大役を仰せつかり、如何にこの一年ライオンズクラブの為に尽くせるか案じてなりませんが、メンバーの方々のご協力を頼りに、この今期会長スローガン

     主ある家  =躍動=

を掲げさせて頂きました。

 クラブを我が家と思い、若い力で直ちに行動できるメンバーの方々と一丸となってアクティビティに力を出していきたいと思います。
 今後の京都ミレニアムライオンズクラブの目標は、メンバーの増強を始め、有意義な例会にしていきたいと思っております。
諸先輩の皆様には、今後ともどうか心暖かいご指導、ご鞭撻をお願いし、ご挨拶とさせて頂きます。

第6代会長(2006〜2007年度)

nakamura.jpg
京都ミレニアムライオンズクラブ
6代目会長 L仲村英治


 この度、京都ミレニアムライオンズクラブの第6期会長のご指名を頂きました。未熟な私が大役を仰せつかり、如何にこの一年ライオンズクラブのために尽くせるか案じてなりませんが、メンバーの方々のご協力を頼りにこの今期会長スローガン

     主ある家  「信頼と団結」

を掲げさせて頂きました。

 チャーターメンバー及び、メンバーの方々に築き上げられ我がクラブも早や五周年が過ぎました。
 第六期は、築き上げられた礎を汚すことなく、初心を忘れず足元を見つめ直し、なお一層のメンバー同士裸の付き合い「信頼と団結」を第一目標にメンバーの増員、それから内容有る充実したアクティビティをやっていきたいと思います。
 諸先輩の皆様方には、この若くまだまだ至らない京都ミレニアムライオンズクラブを今後ともどうか心暖かいご指導ご鞭撻をお願いし、ご挨拶とさせて頂きます。